tokkynablog’s blog

みなさんどうも、ときつです!好奇心溢れる大学生です。何でも知りたい。将来は、医者になります。旅と美味しいものと面白いことが大好き。一旅に一人、とっきーはいかがでしょうか!

ミッション「カンボジアのオススメを1つだけ紹介せよ。」

 

ときつです。どうも。

 

今回はカンボジアについて!!

題名にある通り、今回は、「もし1箇所だけカンボジアのオススメスポットを紹介していいなら」っていうテーマで書いていきます。

 

ミッション、とありますが、自分で自分に課したミッションです。笑

今回はパッと手短に、しかし密度濃くご紹介します!

 

では、スタート!!!

 

 

🇰🇭オススメはズバリ!!「プレア・ヴィヒア遺跡」

 

カンボジアと言えば、やはり「アンコールワット」ですか?

はい、もちろん行きました。

とても素敵な場所でした。

 

でも僕の心に、よりグッと来たのはこの「プレア・ヴィヒア遺跡」なんです。

 

とりあえず、写真を。

f:id:tokkynablog:20180111224300j:image

え?遺跡じゃないやん!!

って思いました?笑

ちょっと説明していきますね! 

 

 

🇰🇭この遺跡、めっちゃ遠いんです。

 

f:id:tokkynablog:20180111224442j:image

この地図で分かりますかね…?

縮尺とかがわかんないですよね。笑

プレア・ヴィヒア遺跡の左下にピンを立てているのが、アンコールワットのある、シェムリアップという街です。

 

僕たち(前回の、7人です)はそこから、ミニバンを借り、3時間ほどかけて向かいました。

3時間……4時間くらいかかったような気もする…笑

 

とにかく、ガタガタ道を車で揺られながら、みんなで向かいました。

 

🇰🇭途中で乗り換えます。

 

ミニバンでは、途中までしか行けません。

一度降りて、入場券を買います。

 

そこからは、二人乗りのバイクタクシーか、数人でトゥクトゥクを使って登っていきます。

f:id:tokkynablog:20180111225645p:image

こんな感じです。なんか下りに見えますが、ずっと、上り坂です。

 

🇰🇭降りた後は、歩いて登ります。

 

基本的にずっと登りです。

かといって、本格的な山登りとかではないですよ!

きれい、時々でこぼこ、たまにスベスベ、な道を進みます。

 

🇰🇭後は、写真で語ります。

 

何がいいって、ここではどこで写真を撮っても絵になります。笑

遺跡ももちろんすごいです。

知識は0でしたが、それでも感じるものはありました。

 

ただ、その遺跡に至るまでの道や、遺跡を超えた先にある景色まで含めて、全てが美しいんです。

 

では、写真を!!

 

①歩くだけで絵になります

f:id:tokkynablog:20180111230141j:image

 

②振り向くだけで絵になります

f:id:tokkynablog:20180111230241j:image

 

③みんなで撮っても素敵なんです

f:id:tokkynablog:20180111230320j:image

 

④ジャケット写真も撮れます

f:id:tokkynablog:20180111230344j:image

 

⑤遺跡の柱は額縁になります

f:id:tokkynablog:20180111230450j:image

 f:id:tokkynablog:20180111230500j:image

 (怒られるかもしれんけど…笑)

とっても綺麗ですよね!!

 

⑥なんと言っても眺めがピカイチです

f:id:tokkynablog:20180111230744j:image

f:id:tokkynablog:20180111230636j:image

 f:id:tokkynablog:20180111230653j:image

まあ、写真はちょっと加工してますが。笑 

実際に見たらこんくらいの感動だ!!ってくらいの加工をしてます。

 

 

⑦そして最初の写真に戻ります。

f:id:tokkynablog:20180111224300j:image

 

この眺めにたどり着くまで、長い長い道のりです。

その道のりの先で、急に眼前に広がったこの広大な景色。

言葉にできませんでした。

 

 

 

……いや、そう言えば「やばくないこの景色?!」って語彙力低めのコメントしてました。笑

 

 

ここに向かう道のりの中でも、数多くの素敵な光景を見ることが出来ました。

 

それら全て含めて、僕は「プレア・ヴィヒア遺跡」が大好きなんです!!

 

 

🇰🇭はい、以上です。

 

結局長くなった説ありますよね。

僕には短く書くの無理説ありますよね。

 

読んでくれた人、本当にありがとう!!!!

 

f:id:tokkynablog:20180111231926j:image

 最後は、僕の相方、ちゃばんぶー竹山と。