【タビーシャ】

とっきー/Dr.エンターテイナー のブログにようこそ😌  《旅×医療×Entertainment》をテーマに、 《世界一ワクワクする病院》を作るべく活動しております!!  この文章を読んでいる、“あなた”に出会えたことがとっても嬉しいです!! それでは、とっきー/Dr.エンターテイナーの世界をお楽しみください🎩

【番外編】モンゴルの〇〇




はい!
モンゴルシリーズ第3弾行きます。


(第1弾は→冬のモンゴルはこう楽しむ!!!ーその① - tokkynablog’s blog

第2弾は→冬のモンゴルはこう楽しむ!!!ーその②と③ - tokkynablog’s blog)



そして、一旦ここで終わっときます。笑
今回は、モンゴルの〇〇、ということでご紹介していきます。


早速スタート!!!





✧✧✧

①モンゴルの「可愛い」


いやもう、、、犬が!!!
可愛すぎるんです。


おそらく、遊牧民族に飼われているんでしょう。
すごく人懐っこかったです!!


でも、一応狂犬病ウイルスを持っている可能性もある……らしいので、むやみやたらに触るのも危ないかも……


ちなみに、馬も可愛いです。

僕が乗馬させてもらった、相棒です。
アレックスです。(命名:ときつ)



さらにちなみに、牛もそこらへんを歩いていました。


ただ牛は、その辺にたくさんいる、というわけではないです。笑



✧✧✧

②モンゴルの「凄まじい」

僕的に、モンゴルで唯一やばいところ。
それは、大気汚染です。

良い面ばかり紹介するのは、ちょっと表面的な感じもするので、モンゴルの問題点もご紹介。笑

特に冬、大気汚染がすごいみたいです。
何が一番の原因なのかは、分からないですが、モンゴルは盆地なため、汚染された大気がこもりやすいそうです。

実際、遠くの方はもやーっとしていたり、排気ガスの臭いも時折しました。


少し僕の体験談を。

一度、モンゴルの人が焚き火をして暖をとっているところに混ぜてもらったことがあります。


やっぱり外は寒いです。
だから、火の力も強くしたいところ。
そこで彼らが用いたのは、油です。
なんとその油、ペットボトルに入れたものを、そのまま投げ入れたんです。


えぇ!!だ、ダイオキシン……!!
って思いましたね。笑


知らないのか、気にしていないのか。
詳しくはわかりませんが、彼らの汚染に対する認識も、1つの原因なんだろうと考えました。


でもでも!!
住むのはちょっと気が引けても、旅行で行くくらいなら全然大丈夫です!!
(根拠は何もないです。笑)


モンゴルの「凄まじい」も知り、理解した上で行くことが大切なのではないかと思います。





✧✧✧

③モンゴルの「素敵」


モンゴルでは、カシミヤや、フェルトなどが有名なんです。

ここは、カシミヤのお店です。
日本で言う、ユニクロのようでした。笑

上質なカシミヤが、日本と比べたら比較的安く売られていました。

あったかい!!らしいです!!
僕は買ってないんですけど!!


そしてそして。
これがフェルトのポーチ、みたいなものです!
どうですか?

素敵でしょ!!





家族へのお土産には、これを。
これも素敵なデザインじゃないですかー?☺️






✧✧✧

④モンゴルの「やっぱり可愛い」

これでラストにします。

ラストを飾るのは、、、






可愛い子供たち!!!!!
本当に可愛いんです。

最高に癒されました。






✧✧✧

はい、ということで終わりです!!

ここまで、お付き合いいただき、ありがとうございました☺️☺️


少しでもモンゴルの魅力が伝わっていただけたら嬉しいです。


しかし、まだまだ、ネタはあります。笑
後は僕に聞いてください!


次は、また夏に戻ります。きっと。笑

読んでいただけたら幸いです!!

それではまた!!