【タビーシャ】

みなさんどうも、鯨津(ときつ)です!好奇心溢れる大学生です。何でも知りたい。将来は、医者になります。旅と美味しいものと面白いことが大好き。一旅に一人、とっきーはいかがでしょうか!

朝倉市に行ってきました。

 

 

 

自分の書きたいこととかまとまったから書く!

割と僕の想いとか多いです。

良かったら一緒に考えてみてください!

 

 

今日は福岡県朝倉市のボランティア活動に参加して来ました。

 

主な活動

 

主に豪雨により溜まった土砂の除去、を行いました。

 

f:id:tokkynablog:20180121231840j:image

こんな感じです。

みんなで道路のわきや溝に溜まった土たちを取り除いていきます。

取り除いた土砂は、軽トラに乗せて運ぶ、

の繰り返しです。

 

f:id:tokkynablog:20180121232047j:image

 

僕的には、この土砂の量、多いことには多いんですが、思ったより少なく感じたりもしました。

 

しかし、僕の考えが甘かった。

今日は、とりあえず作業達成、を迎えた最終日だったらしく、それまでに何日も作業されていた、とのこと。

 

それに豪雨間もなくの状況を、写真で見たり、話で聞いていたりすると驚愕でした。

 

山肌があらわになっていました。

 

今はかなり綺麗になっている場所も、

え、この高さまで積もってたの?!と口に出してしまうほどだったり。

 

 

たくさんの人の、これまでの凄まじい努力が垣間見えた瞬間でした。

 

今日1日、お手伝いしながら、色んな人にお話を聞くことができ、大変有意義な時間だったんです。

 

 

今回、後悔したこと

 

それは、なんでもっと早く行かなかったんだろう、ということでした。

 

今回、大きなプレハブのようなところをボランティアのベースとしていたんですね。

 

そこでは、僕が朝倉を訪れる今日まで、

まずは人や車が通れないところを通れるようにし、

次に土砂で生活できない場所を住めるようにし、

そこを拠点とする。

 

という、膨大な時間と労力を要する努力が重ねられていたわけです。

 

それを知らない僕はただただ整備されている道を車で進み、何も知らぬまま、綺麗なプレハブの前で今日の日程などを聞いてしまっていました。

 

 

 

なぜ、僕が今になって訪れたのか

 

朝倉のことは、僕の頭の中にはありました。

いつか行かなきゃって。

 

それで今回、『お結び』という学生団体に縁があって朝倉に訪れる機会が出来たんです。

それは本当に良かった。

 

 

でも正直なところ、完全に頭になかった時期もありました。

夏海外に行っていた時なんかは、考えもしていなかった。

さらに言えば、7月、ニュースで見て知っていた時でさえ、関心が薄かったんです、なぜか。

おそらく、「他人事」だったんでしょう。

同じ九州だし、近いから少しは気にしつつも、すごいことになってるな、くらいで終わってたんだと思います。

 

だから、お前何を今さらって言われても思われても仕方ないな、とは思います。

「他人事」だった自分も情けない。

 

でも、でもね。それが人間の性なんじゃないか、っても思うんです。

 

例えば、今北朝鮮のミサイル、怖いですよね。

日本に落ちる可能性があるから。

 

でも、もし、中東あたりのどこかの国が、隣の国の方角にミサイルを発射した、という状況ならどうでしょうか。

 

うわあ物騒やなー、

しばらくはそこに旅行はできんなー、

くらいで終わると思うんです。

それこそ、「他人事」です。

 

 

しかし、

もしそこの国に留学している友達がいたら?

どこかで出会った、その国出身の友達がいたら??

訪れたことのある大好きな国だったら???

という状況だったら、気が気じゃないですよね。

 

心配もするし、ニュースを見ながらこれからの動向とか気にすると思います。

 

 

 

と、例を挙げて偉そうに説明しましたが、何も言い訳したいわけじゃないんです。

早く行かなかったこと、今でも後悔していますので。

 

でも、たぶん人間、というか僕にはこのような一面があるからこそ、これからすべきことが明確になりました。

 

もっと色んなこと(日本や世界の問題など)を知る

もっと全国に知り合いや友達をつくる

さらに言えば、もっと海外に友達をつくる!!

 

そうすることで、「他人事」になる状況を減らしていくのも1つの手だなあと。

 

 

かっこいい大人たち

 

だからこそ、特に知り合いがいるわけでもないけど、色んな所からボランティアとして駆けつけ、活動を行っている大人たちは、すごくすごくかっこいいなあって思いました。

 

ニュースを見て、仕事を辞めてさらには九州に引越してきて、活動を行っている人

 

今回のためにキャンピングカーを買って東北の方から訪れ、車で寝泊まりしながら活動している人

 

全部は書きませんが、話していて、その人たちの強い想いが眩しかった。

 

僕はまだまだだなーって。

 

 

だからといって

 

活動していない人達はかっこよくない

とは、まじでこれっぽっちも思ってないです。

 

それこそ、このような活動は、自分の意思でするものだし、人に価値観を押し付けるようなことは絶対にしたくない。

 

だから、ボランティアはみんなするべきだ!!

とかそういうことを言いたいんじゃなくて(そもそも思ってない)、ただただ、僕が経験したこと見聞きしたことから、

今の状況だったり、僕の想いを伝えたくてブログにしたまでです。

 

ちなみに僕自身も、もちろん出来ることを「お手伝い」したいという気持ちで活動しつつも、どちらかと言うと、まずは今日「知りたかった」んです。

現状、そして何が必要とされているのかを。

 

僕は、無知なままのボランティア活動は、相手からすると、ただの「ありがた迷惑」になると思っているからです。

 

だから、今日は一緒に作業しながら、もしくは時間を見つけて、誰かにお話を聞きに行くことが多かったです。

 

 

これからの支援

 

被災当時に比べたら、復興が進んでいる、と思いました。

 

でも、まだまだお手伝いが必要なところは少なくないみたいです。

 

1人の力でも、大切です。

その積み重ねが必要とされている、

のだと思いました。

 

僕自身も、今回だけにとどまらず、継続的に活動を行うべきだな、と感じています。

 

 

もし、みなさんの中で、興味を持ったり、何か感じたりとかあれば、僕がお手伝い出来ると思います!

 

 最後に

 

今回『お結び』で一緒に活動した、6人に出会えたことも、僕の幸せでした。

みんな素敵な人たちばっかり!

 

f:id:tokkynablog:20180122010148j:image

顔出しNGな人もいるかもしれないので作業中の写真だけ載せておきます。笑

 

もっと話したかったなあ、、、

 

 

 

と、いうことで、、 

長々とすみません。

読んでいただいた方、

一緒に考えていただき、ありがとうございます!!

 

 

 

ボランティア関係は、カンボジアと、マレーシアでの活動についてもブログで触れます!

ので、また一緒に考えていただけたら嬉しいです☺️

これです→僕の「ボランティア」の全て - tokkynablog’s blog