【タビーシャ】

みなさんどうも、【旅する医学生】とっきーです!!《旅×医療×Entertainment》がテーマ。僕の大好きな旅と、大好きな概念Entertainmentを結びつけた医療を模索しています。そして、人との出会いが好き。ブログを読んでくれているあなたとの出会いが、とても嬉しいです。では、僕のブログをお楽しみください!

LES WORLD キャスト名鑑 (軽井沢ver.)

 

今日は青春18きっぷで、一日中移動をしております、

とっきーです。

(とっきー@Dr.エンターテイナー (@tokkytabisha) | Twitter)

みなさんこんにちは!!

 

今は名古屋に向かっているところです。

 

 

さて、この記事では、

LES WORLDのワークショップin軽井沢 に参加したキャストたちの紹介をしていきます!

 

f:id:tokkynablog:20180813132605j:image

計7人の愉快な仲間たちでした

 

 

今回一緒に活動しながら、

キャスト1人1人の「強み」を知ることが出来ました。

 

カッコいいな〜素敵だな〜!

って純粋に尊敬しながらも、

 

僕にないものを持っていることが、

悔しいし羨ましいし。

 

 

なので、キャストの「強み」も含めてブログにまとめ、自分の中に取り入れるきっかけにしようと考えています。

 

わりと、自分得です。笑

 

 

気になる人は読んでみてください!

 

みなさんの知っている人もいるかも…?!

将来的に、もっともっとすごくなっていく素敵な人たちなので、知っておいて損はないかもしれません😏

 

※本当は、ワークショップの内容や感想について書いた、こちらの記事(執筆中のため、終わったらURLを貼ります)の最後に載せるつもりでしたが、長くなったので分けました。笑

 

このあと「WS」という文字が時々出てきますが、ワークショップの略ですので、よろしくお願いします。笑

 

 

では、いってみましょ〜☺️

 

 

目次

 

 

 

 

大地さん《LES WORLD 代表理事

志藤 大地(しどう だいち)

 

f:id:tokkynablog:20180813114641j:image

Shido Daichi /LES WORLD (@DSHIDO) | Twitter

 

【ステータス】

・LES WORLDを立ち上げた代表理事

・(確か)関西で生まれ、現在は北九州に住む

・だいたいタイパンツをはいている

・大学3年生だが、なぜか5年ほど在学中である

・よく寝る

・基本、寝転がっている

・会話の8割くらいは、「ボケ」である

・世界一周している(海外はかなり行っている)

・LES WORLDの代表である(2回目)

 

【とくいわざ】

(出来るエンターテインメント)

部屋にたどり着く

すぐに寝床を確保する

寝転がる

そのままクロールをする

 

 

 

と、いう感じです。

だいたい伝わったかな、、?笑

 

なんだかヤバそうな人だな、、と思ったみなさん、正解です!!!(本人に怒られるかな…笑)

 

良い意味で、めちゃめちゃヤバい人です。

ときつも、めちゃめちゃ尊敬しています。

 

では、次に大地さんの魅力(尊敬しているところ)を書いていきます。

 

f:id:tokkynablog:20180813113932j:image

大地さんの基本姿勢、うつぶせ。

 

【大地さんの魅力】

 

大地さんの魅力を、「人として」「リーダーとして」の2つに分けて書いていきます。

 

※今回のワークショップのリーダーは別の人なんですが、ここではLES WORLDとしてのリーダーということで考えています。

 

★人として

 

大地さんの「人として」の魅力として、

懐の深さがあげられます。

 

とっても優しい!!!

みなさんも会ったら分かると思うんですが、優しさがにじみ出ています。

 

その優しさの原点は何なのか、詳しくは分かりませんが、1つは「多様性を知っている」ことにあると思います。

 

LES WORLDを立ち上げたきっかけが、

カンボジアストリートチルドレンとの出会いだった、ということも含め、

 

世界には色んな人がいること

多様な文化があること

人はそれぞれ違い、様々な考え方があること

 

などを知っているからこそ、

たくさんの人を受け入れる懐の深さがあるんだと思います。

 

その証拠に、大地さんは他人の生き方や考え方を、一方的に否定したりすることが全くありません。

 

大地さんの周りに集まっている人たちは、

個性的で、とても魅力的な人たちばっかり。

 

中には、過去に色んな辛さを経験していた人たちもいます。

言うなれば、僕もたくさんもがいて来たので、その1人。

 

 

大地さんの懐の深さや、

LES WORLDの掲げるvisionが、

 

色んな過去を経験してきた魅力的かつ素敵な人たちを惹きつけているんだろうなぁと思います。

 

大地さんと一緒にいるのは、とても居心地がいいです。

 

 

さてさて…

書き出したら止まりませんね。笑

なので、「リーダーとして」の魅力、

の項目に移っていきます。

 

 

★リーダーとして

 

大地さんのリーダーとしての魅力は、あげ出すとキリがないですが、大きく2つに絞って言うと、

 

〇ツッコミどころを周りに与えること

〇絶対的な安心感があること

 

だと考えます。

 

では、説明していきますね。

 

〇ツッコミどころを周りに与えること

 

僕が初めに書いた大地さんの【ステータス】、みなさんは覚えていますか?

 

初めからすでに、ツッコミどころが満載です。笑

 

 

大地さんは、

物事の本質を見極めたり、

周りをまとめる力があり、

リーダーとしてふつーに素晴らしいんですが、

 

それに加えて、良い意味で「スキを見せる」能力が本当に高い。

 

それを意識してやっているかは分かりませんが(大地さん意識はしてなさそう…笑)、その空気感があるために、みんなが意見を言いやすい雰囲気だったり、親しみやすいリーダーとなっています。

 

「スキを見せる」「ツッコミどころを与える」例をいくつかあげておきます。これでだいたい大地さんのことがわかると思います。笑

 

・ワークショップをしながら

大地さん「よーし頑張るぞー!」(みんなに見えないとこで椅子に座ってだらーっとしている)

 

ときつ「大地さんどこにいるんですか、絶対仕事してない!!笑」

 

f:id:tokkynablog:20180813124950j:image

こんな感じ。

 

 

・どこにいても、とりあえず寝転がって泳ぐフリをしだす

 

f:id:tokkynablog:20180813125024j:image

こんな感じ。

 

・会話の8割くらいが「ボケ」

(だから、ときつと波長がめっちゃ合う。笑)

 

f:id:tokkynablog:20180813125146j:image

こんな感じ。「俺ヤミヤミの実使えるわ〜!」と言っているところ。笑

 

・よく人をバカにする(笑)

 

・でも、「ここは俺の弱い部分だから、それが得意な〇〇すごい!尊敬する。」みたいな感じで、自分の弱さを周りに見せ、仲間を賞賛する

 

 

はい、こんな感じですかね。

では次にいきます。

 

 

〇絶対的な安心感があること

 

今回のワークショップ、全てが順風満帆にいったわけではありません。

むしろ、たくさんの困難が待ち受けていました。

 

みんなで考えまくって

「よし、これで行ける!」という確信が得られたかと思いきや、予想外の状況が起こって代替案を考えたり、交渉したり、、、

 

そんな中、「なんとかなる!!」と強く思わせてくれたのは、大地さんでした。

 

やはり、経験や思考回数が、僕より圧倒的に多い。

 

たくさんの引き出しを持っていて、

「あっ」と納得するような方法を提案してくれたり、

行き詰まりそうな議論を「これって誰のためにやるんだっけ」「結局、こうなればいいから…」と本質に戻してくれたり。

 

大地さんには、

・引き出しの多さ

・本質を見すえる力

があります。

 

普段は、ふわーっとしていて、ツッコミどころを周りに与えまくっている大地さんが、いざという時には顔が変わり、助け舟を出してくれる。

 

そんな絶対的な安心感がありました。

 

 

 

ということで…

この辺にしておきます!笑

 

いや、僕もこんなに書くとは思いませんでした。

大地さんの魅力だけで約2500文字くらいですよ。しかもまだまだ書こうと思えば書ける。

 

これから5人分です。うひゃー。笑

 

でも、しんどいけどしんどくないですね😌

人の魅力を書くのはとても気持ちが良いし、「よし、俺も頑張るぞ!!」って思えるから。

 

 

では、次の人にいきます!

 

全部で6人(+ときつ)なので、

しんどくなってきたみなさんは、このまま閉じてもらっても、気になる人だけ読んでみてもいいかと思います。

 

目次を最初と、2人ずつまとめて貼ってますので、そこから気になる人に飛べます!

 

 

カズ《LES WORLD 理事& WSリーダー

鈴木 和智(すずき かずとも)

 

f:id:tokkynablog:20180813161611j:image

スズキカズトモ|LES WORLD (@Kaz_Tomo0804) | Twitter

 

【ステータス】

・筑波の大学生(休学中)

・北九州にて活動する爽やかな青年

・スプレー缶を使って絵を描くことが得意(ときつはカズの絵が好き)

・料理も得意(こないだ食べて、とても美味しかった)

・自称ガチャピン

・背が高い

・タイパン率高め

・子どもが大好き

・今回のワークショップのリーダー

・周りからもガチャピンと呼ばれ親しまれている

 

 

 

※ほんとは、「(他称)ガチャピン」でございます。笑

あえて「自称」と書いていたところ、

しっかりとツッコんでくれました。笑

 

f:id:tokkynablog:20180820213332j:image

 

 

【とくいわざ】

アート

料理

大地さんやときつへのツッコミ

たまに変なこと言う

 

 

【カズの魅力】

 

さてさて、続いてLES WORLDの理事であり、ワークショップのリーダーをしてくれたカズの魅力を語っていきます!

 

僕が思うカズの魅力は、

なんと言っても安心感です。

 

大地さんの持つ安心感とはまた違った安心感を、彼は持っています。

 

 

 

 

少しエピソードを。

 

 

僕が、LES WORLDを初めて知ったのはTwitterを通してです。

そして、メンバーと初めて出会ったのは、6月に福岡で行われていた「旅する説明会」に参加したとき。

 

この時僕の中で、LES WORLDのキャストとして活動に参加するかどうかの基準が2つありました。

 

それは、

1.僕が、彼らの活動にワクワクできるか

2.メンバーとうまくやっていけるか

 

この2つです。

僕は、自分がワクワクすることだけして生きていきたいし、苦手な人や嫌いな人・めんどくさい人とわざわざ関わりたくない、と思っているからです。

 

1つ目に関しては、説明を受けた瞬間に答えが出ました。

なんだこの素敵な団体は…!!

と、彼らの活動にも、彼ら自身にも、めちゃめちゃ魅力を感じ、ぜひ一緒にやっていきたいと思ったのを覚えています。

 

そして2つ目。

 

LES WORLDのメンバーは4人いて、そのうち3人が、北九州でシェアハウスに住んでいます。

 

だから、3人ともすごく仲が良い。

説明会のあと、一緒にご飯を食べに行ったんですが、その3人の親密な空気感にうまく馴染めなかったんですね。

 

だから、不安は感じていたし、もしうまくやれそうになかったら、参加をお断りしようかと考えていました。

 

 

そんな時に、「あ、やっていけるかも。」って思わせてくれたのが、カズだったんです。

 

 

カズは、爽やかイケメン&高身長ということもあって、

彼の第一印象は、パリピそうだなーでした。(偏見。笑)

 

f:id:tokkynablog:20180813180520j:image

カズ、パリピ

 

しかし実際は、物腰や声・話し方などがとても柔らかく、一緒にいて落ち着ける雰囲気を持っていたんです!

 

ご飯のあと一緒に話しながら、

僕のことを受け入れてくれてるんだなーと、なんとなく安心感を覚えました。

 

口には出さなくても、包み込んでくれるような雰囲気。

 

そこが彼の素敵だと感じたところで、

カズは気づいたらそばで寄り添ってくれる優しい人だと思います。

 

 

 

今回のワークショップでは、リーダーとして誰よりもメンバーと密にコミュニケーションを取り、疑問点や不安を拭おうとしてくれたり、より良いワークショップを作るために率先して行動してくれました。

 

そんな彼の、

メンバーやワークショップに対する想いと、

メンバーに寄り添う優しい姿勢があったからこそ、

 

今回はじめてカズと出会った人たちも、

彼のことをリーダーとしても人間としても、すんなりと受け入れることが出来たんだと思います。

 

f:id:tokkynablog:20180813175337j:image

リーダーっぽい顔をしております!!

 

 

そしてカズは、

ほんっとうに子どものことが好きなんだなぁ〜!!!とすごく感じました。

 

2日目のワークショップが終わった後、少し子どもたちと遊ぶ機会があったんですが、

カズがキラキラと目を輝かせて、とっても楽しそうに子どもたちと遊ぶ姿が、強く印象に残っています。

 

f:id:tokkynablog:20180813175652j:image

子どもたちと過ごすカズは本当に楽しそう!

 

ちなみにときつは疲れていたので(笑)、

体育館のステージ裏で大人しく反省会を開いていました。笑

 

カズは、リーダーとして色んなプレッシャーと闘っていたため、僕よりも精神的に疲れていたはずです。

 

でも、こんなのは疲れるうちに入らないぜ!!と言わんばかりの表情で遊んでいる姿を見て、

 

なんか変に親心のようなものが芽生えました。笑

 

 

カズが楽しんでる!!

うんうん、良かったなぁ〜。

カズが幸せそうで僕も嬉しい!!

 

と強く感じました。親心です。笑

 

 

そんな彼の、子どもを想う心が、今回の素敵なワークショップに繋がったのだろうと思いますし、これからのワークショップの成功が目に見えてくるようです。

 

 

はい、こんな感じで2人目終了!!

まだ書けますが、割愛します。笑

 

f:id:tokkynablog:20180813175755j:image

やっぱり、カズがパリピなのは間違ってないかもしれない。

 

もくじ(あと4人だよ〜)

 

 

くれは《WSキャスト&バイオリン弾きのプリンセス》

山田 くれは (やまだ くれは)

 

f:id:tokkynablog:20180814000757j:image

 

【ステータス】

・北九州で看護を学んでいる

・バイオリンをこよなく愛し、バイオリンに愛されたお姫様

・よくいじられる

・よくしゃべる

・よく道を間違う

・徒歩5分で行ける距離でも道を間違う

・人の話の50%くらいは聞いていない

・ゆえに付いたニックネームが、「ノーリッスンくれは」

 

【とくいわざ】

バイオリン

マシンガントーク

ノーリッスン

ホウコウオンチ

 

 

【くれはの魅力】

 

さて、3人目参りましょう!

これまでの説明でだいたい伝わったかと思います。笑

 

いつの間にか、みんなの中心にいて、いじられて、場を和ませてくれるくれは。

 

たくさん素敵なところがあるんです。

 

f:id:tokkynablog:20180814000018j:image

くれはが、ガムテープを人に付けようと頑張っていたので、逆に僕らが付けてあげた様子。彼女は全く気づかず1日中ガムテープと共に過ごしていました。笑

 

 

 

くれはのカッコいいな〜と思えるところの1つは、思ったことをまっすぐに相手に伝えられるところ。

 

くれはは、ワークショップや、その前の準備段階から、

どんどんフィードバックをしてくれました。

 

ダメだと感じたところは、

ダメだと伝えてくれるし、

 

好き嫌いもはっきり伝える。

 

 

ビシバシ言うので、人によってはもしかしたら「うっ」と来るかもしれません。笑

 

でも、くれはのすごいところは、フィードバックの後に、色んなアイディアを提案してくれること。

 

〇〇なところがなんか違うと思った!

だから◎◎するのはどう?

それか△△もいいと思う!

 

という感じで、

具体例を提示出来ないのがもどかしいところですが、とにかくめちゃめちゃ豊富なアイディアを持っているんです。

持っているというか、どんどん思いつくのかな?

 

僕はくれはの豊富なアイディアを聞きながら、ただただ感心していました。すごい。

 

また、「好き」をはっきり伝えるところも、彼女の素敵なところ。

 

良いと思ったら素直に、しかもけっこう褒めてくれるので言われた側も嬉しくなります。

 

 

そんな裏表のないくれはだからこそ、彼女の言動は信頼出来るものになっています。

 

 

また、この点において、くれはの魅力をさらに引き出していることがあって。

 

それは、

言った後に反省したりすることがある

ということ。

 

はきはきと物事を伝える一方で、

後になって、「さっきの言葉で傷つけてないかな…」「言わん方が良かったかな…?」と自分の中で考えるそうなんです。

 

しかも、「自分が嫌われるとかはいいんだけど、相手を傷つけるのがほんとに嫌だし申し訳ない」と言っていて、自分よりも先に相手のことを想えるくれはは、とっても優しい子だなぁ、と感じました。

 

 

このように、

強さの中に弱さがある

ということも彼女の魅力。

 

 

僕は、思ったことをまっすぐ相手に伝えられる人は好きなんだけど、もしずっと強気な人だったら少し近寄りづらいですよね。

 

でも、くれはには、優しくて繊細な部分があるからこそ、親しみが生まれるし、すごく愛おしく思える。

 

…あ、くれは「愛おしい」ってちゃんと読めるかな?笑

 

 

僕はずっと、くれはの味方でいたいなぁって思わせてくれる。

 

 

そんなところがくれはの魅力だと感じました。

 

f:id:tokkynablog:20180814000831j:image

このくれは、何をしているのかまじで分かりませんが(笑)、なんか愛おしいでしょ?

 

あとは、

 

言葉の使い方がうまい

 

例えば、

子どもがバイオリンを少し荒く扱った時に、

 

「丁寧に扱って〜!」ではなく、

「バイオリンさんが優しくしてほしいって!」

 

のように、前向きで柔らかい言い方に変換するのがとても上手だなぁと感じました。

 

 

子どもとの関わり方がうまい

 

小さい子たちとよく遊んでくれました。

精神年齢が近いのかもしれません。

 

f:id:tokkynablog:20180814001102j:image

女王が君臨したかのような表情です。

 

 

やっぱりバイオリンを弾いている時の顔がカッコいい

 

f:id:tokkynablog:20180814001211j:image

柔らかくて、すごく素敵な表情だったので、くれはを見つめていたら怒られました。笑

 

芝生に寝転がって、みんなでくれはのバイオリンを聴く時間は至福のひとときだったなぁ。

 

 

 

ということで、この辺にしておきます。

同じ医療系として、彼女もめちゃめちゃ面白い考えをしているので、これからのくれはに注目です!!

 

 

 

 

ハン《WSキャスト&コトバの魔法使い》

陳 達尔罕夫(ちん たつはんふ)

 

 

f:id:tokkynablog:20180814090955j:image

c-daruhanfu’s blog

 

 

【ステータス】

・4カ国語を操る

・日本に住む大学生

・めっちゃ頭良い

・笑顔が素敵

・よく食べる

・主食はポテチ

・副菜はマックのポテト

・一人称は「わし」(たしか岡山弁を話す)

・その他はエセ関西弁で話す

・昔コーラスをしていた

・ワークショップでは、僕の相方

・一緒にニワトリになりきった

・そろそろ、コンビ「ハントッキー」結成?!

・今回の写真は、だいたいハンくんカメラで撮ったもの(ワークショップ中は大地さんが撮ってくれてた)

 

【とくいわざ】

コトバ

歌う

食べる

ニワトリになる

 

 

【ハンの魅力】

 

はい、では4人目でございます。

 

いやぁもう、【ステータス】と【とくいわざ】の欄でいかにボケるかみたいな闘いになってきておりまして、なかなか進みません。笑

 

ところどころ盛ってはいますが、まったくの嘘はついてない、、つもりです。笑

 

 

さて、ハンくんと出会ったのは、このワークショップを通してでした。

 

ただ、1日目のワークショップを僕とハンくんの2人で行う、ということが決まってから何度か電話でもやり取りしていたんですね。

 

顔も知らず、声だけで感じた彼の第一印象は、

とにかく優しい人なんだろうなぁ、ということ。

 

声が、とっても優しかった。

話し方やそのリズムなども含め、彼の人柄の良さがにじみ出ていました。

 

そして、顔合わせ当日。

ハンくん、思っていたより大きい!!

 

縦に(横にも少し笑)大きいハンくんですが、

やはり電話で受けた印象そのままでした。

 

 

ハンくんの素敵なところを考えた時、1番に思い浮かぶのは、彼の笑顔です。

 

彼はスタバでバイトしているそうなんですが、そこでもお墨付きの「笑顔」!!

 

 

見ているだけで、こっちまで幸せな気持ちになれる気がします。

 

 

誰かが、「まったくイヤミのない笑顔だよね!」と言っていましたが、まさにその通りだと思いました。

 

f:id:tokkynablog:20180814102231j:image

笑顔が素敵でしょ。その①

 

 

実際、彼の笑顔に救われた場面も多かったと思います。

僕と2人でワークショップをやる時、彼の笑顔を見ると、「よし、大丈夫だ!」とすごく安心出来たんです。

 

f:id:tokkynablog:20180814102138j:image

僕の相方、ハンくん

 

 

また、彼はかなりの高学歴なのですが、

やっぱり頭が良いんだなぁ〜と思う場面も多々ありました。

 

例えば一日の終わりに、みんなでフィードバックをするのですが、そこで出た彼の意見がとても鋭い。

 

ハンくんの気づきは広く深く、

いつも核心をついていて、

毎回「なるほど!!」と納得させられました。

 

 

誰かの悩みや、ワークショップで抱えている課題に対するハンくんの回答は、

自分の経験を元にして彼自身の言葉で語っていたため、とても説得力がありました。

 

 

 

ハンくんは、優しいし、明るいし、あったかくて、安心する

 

みなさん会ったら分かると思いますが、

それらの特徴がにじみ出ています。笑

 

 

f:id:tokkynablog:20180814102350j:image

笑顔が素敵でしょ。その②

僕と写ってる写真多め…笑

 

 

 

彼は、4カ国語話せますが、

そうなるために、めちゃめちゃ努力しています。

 

小さい頃からたくさん勉強した結果、話せるようになっているわけですが、

 

その過程で、辛いこともたくさんあったことでしょう。

 

逆にいまは、話せるがゆえの悩み(中国語なんか話してよって雑に言われる、プロの通訳レベルで話せると思われる、など)もあったり。

 

 

ハンくん自身の様々な経験が、

 

彼の優しさや明るさやあたたかさに、

さらに磨きをかけているんだろうなぁと考えました。

 

 

ちなみに、色んな悩みや弊害を、

「まあ、いいんやけどさ!」

と割り切ってしまう明るさも、

 

「相手も悪気があるわけじゃないからね」

と相手の状況や感情を推し量れる優しさも、

 

彼の話から読み取れました。

 

 

 

あとはやっぱり、

ハンくんも子どもと触れ合うのが上手だったなぁ。

 

 

子どもと遊んであげている、

というような傲慢さは全くなく、

(これに関しては誰も持ってなかったけど。笑)

 

純粋に、本気で子どもたちとぶつかる姿が印象的でした。

 

f:id:tokkynablog:20180814102050j:image

笑顔が素敵でしょ。その③

 

 

個人的には、

これからもずっと関わっていく、関わっていきたいと思えるハンくんに出会えたことがとても幸せです。

 

 

なんて言ったらいいんだろう、

「戦友」かな。

 

お互い切磋琢磨しながら、また会った時にたくさん笑いながら、近況報告しあえるような関係であり続けたいなぁと思います。

 

 

 

 

 

はい、では次の人にいきましょう〜!

 

もくじ(あと2人だよ〜)

 

 

もえ《WSキャスト&人に幸せを届ける女優》

和平 萌江 (わだいら もえ)

 

f:id:tokkynablog:20180814110448j:image

 

 

 

【ステータス】

・長野が生んだ、奇跡の女優

・とかゆったらなんか怒られそう。笑

・「表現」を学ぶために、ミュージカルをやっていた

・だから、演技や表現がすごくカッコいい

・ワークショップ2日目のダンスを、ミュージカルに寄せてアレンジしてくれた

・いつも笑ってくれる

・いつも褒めてくれる

・なのでもえに話しかけたら幸せな気持ちになれる

・ありがとう

 

 

【とくいわざ】

表現

ピストルを構える

手をあげさせる

相手を撃つ

 

 

【もえの魅力】

 

どんどん行きましょう!

続いてもえのご紹介!!

 

もえと出会ったのも、このワークショップで初めてでした。

 

ただ、顔は少し知ってたんですね。

なぜなら、2日目のワークショップのダンスを彼女がアレンジして、動画に撮り、僕たちに共有してくれていたから。

 

僕たちは、もえのダンスを見ながら、本番に向けて事前に練習していました。

 

さて、そんなもえの第一印象はと言うと、、、

 

 

怖そう。

 

でした。笑

 

 

動画の中で、もえはマスクをしていたし、当然真面目な顔で踊っていたため、

 

なんとなーく、つんつんしてそうだなぁーなんて考えていたんですが、

 

実際に会ってみると、全くの間違いでございました。笑

 

f:id:tokkynablog:20180814112652p:image

ほら、ちょっと怖い。笑

 

 

とても笑顔が素敵で、

丁寧で、

言葉遣いが美しい。

 

話していてそんな印象を受けましたし、すぐに仲良くなりました。

 

すごく人当たりが良く、落ち着いた雰囲気を持っています。

 

 

f:id:tokkynablog:20180814121337j:image

え、可愛い。その①

 

もえの魅力の1つは、なんと言っても、

一緒にいるだけで人を嬉しい気持ちに出来ること

だと思います。

 

【ステータス】の項目でも少し触れましたが、

もえはたくさん笑ってくれるし、たくさん褒めてくれる。

 

僕がほんとにテキトーなことを言っても、笑ってくれるので、とても嬉しかったです。

(嘲笑だったかもしれませんが。笑)

 

また、ワークショップを通して、自分の中でたくさん反省したり、色んなフィードバックがあったりしたんですが、

 

全然うまくいかなくて、たくさんの課題が浮き彫りになり、少し不安になっていたとき。

 

もえに意見を聞いた時、

「わたしは〇〇なところがすごく好きだったよ〜!楽しかった!!」

と笑顔で言ってくれて、すごく安心しました。

 

出来たこともある、頑張ろう!

って思えた。

 

 

もえは、人を褒めるとき、

 

お世辞を言っているわけでも、

雑に褒めているわけでもなく、

 

心から感じたことをゆってくれていると感じます。

 

人のいいところを見つけるのが、

自分の好きなものを好きって伝えるのが、

うまい。

 

f:id:tokkynablog:20180814121610j:image

素敵な笑顔に救われる。

 

 

褒めるだけでなく、

自分の意見もはっきり伝えてくれるため、

 

もえの言葉や行動に、信頼が持てます。

 

 

 

ワークショップ中にもえと目が合って、

もえが強く頷いてくれただけで

「大丈夫」って思えた!

 

とほかのメンバーが言っていて、

僕も、確かにそうだ!!と思いました。

 

 

これってすごいことですよね。

彼女の姿勢が普段から、信頼できるものであったからこそ、

 

「うん、なんとかなる」ともえが頷く

(信頼できる)もえが頷いてくれてるからきっと大丈夫

 

が成り立ちます。

 

すごく、カッコいいなぁと思います。

 

f:id:tokkynablog:20180814121435j:image

え、可愛い。その②

 

 

また、もえはとても気がつく人です。

 

 

ワークショップの準備中、みんな仕掛け作りをしている中、

さりげなくサポートしてくれたり、

ササッとゴミを拾ってくれていたり。

 

もえの気づきが、僕らの手が届かない部分を埋めてくれる。

そのように感じました。

 

 

 

そして、これらを兼ね備えたもえには、

圧倒的な包容力があります。

 

 

もえが頷いてくれたから、大丈夫。

もえがたくさん褒めて肯定してくれる。

 

何があっても、もえがいてくれる。

 

 

そんな彼女の包容力があったからこそ、

僕たちは安心してワークショップに臨めたんだと思います。

 

 

あと、踊りの振り付けがめっちゃわかりやすい!!

 

曲は、アナ雪とグレイテストショーマンの2曲だったんですが、その世界観をとても的確に表現していて、スッと自分の中に入って来ました。

 

ここはこーゆうイメージで。

こーゆう意味を考えながら。

と、振り付けの説明を聞きながら、

僕は心が震えました

 

 

カッコいい。

 

 

 

ちなみにときつはミュージカルが大好きなので、踊るのめちゃめちゃ楽しかったです☺️

 

f:id:tokkynablog:20180814121700j:image

え、可愛い。その③  (二人とも)

 

 

 

もえがいてくれたからこそ、出来たことがたくさんありました。

 

彼女の活躍がこれからも楽しみですね〜!

 

 

はい、そんな感じでもえの魅力をお伝えしましたー!!

 

 

 

ではでは、最後にボスキャラ、いってみましょー!😎

 

 

じゅんにー《WSキャスト&魂のピアニスト》

新谷 淳也(しんたに じゅんや)

 

 

f:id:tokkynablog:20180814123419j:image

 

【ステータス】

教育学部に通い、教員免許を取る(予定?)

・しかし先生にはならず、パティシエになるため2年間専門学校へ行く予定

・ピアノが弾ける

・つまり

・ピアノが弾けて、先生にもなれて、お菓子も作れる多彩な男

・子どもへの想いがあつい

・ワークショップでは、ブルックを演じる

・ブルックになりきった結果、実生活でもブルック化出来るようになった

・具体的には、昼寝をする時に魂をどこかに飛ばせるようになった

 

 

【とくいわざ】

鼻唄三丁・矢筈斬り

飛燕ボンナバン

眠り歌フラン

魂(チャマスィー)

 

 

 

【じゅんにーの魅力】

 

さあ、最後の1人、ボスキャラがやって参りました。

これまで5人のキャストたちの魅力を語ってきましたが、これでラストです。

 

いやぁ、長かった。笑

書き始めて、少しだけ後悔しました。

だってすでに1万文字超えてますからね。

 

1人2000文字以上書いている計算です。

原稿用紙何枚分書いたんだろ。笑

 

ただ、1人として手は抜いておりません!笑

キャスト1人1人のことを真剣に考え抜いて、本気で文字におこしております。

 

はい、それでは行きましょう!!

 

 

 

じゅんにーと会ったのは、

今回で2回目。

 

しかし、1回目会った時にあまり話せなかったこともあり、今回じゅんにーと再会出来たことがとても嬉しかったです。

 

 

じゅんにーはすごくカッコいい男です。

 

じゅんにーは、多くを語るタイプではありませんが、彼の姿勢や1つ1つの言動が、全てを魅せてくれる。

 

では、じゅんにーのカッコいいところをどんどん述べていきますね!

 

 

まず、僕が感じたじゅんにーのカッコいいところは、どこまでも真面目で誠実な姿です。

 

 

大学で、子どもたちと関わるサークルのリーダーをしているそうなんですが、

それも含めて、じゅんにーの子どもに対する真摯な姿勢がとても素晴らしいなぁと感じました。

 

f:id:tokkynablog:20180814134651j:image

子どものことを真摯に考えるじゅんにー。楽しそう!

 

具体的には、

・すき間時間を見つけたら踊りの練習をする

・誰よりも手を動かし、ワークショップの準備をしてくれた

ケーススタディを行い、あらゆる状況に備える

・キャラをめちゃめちゃ作りこむ(設定やセリフまで)

 

などなど。

 

これらを黙々とこなす姿は、

きっとみんなの目にも輝いて見えていたことでしょう。

 

 

また、

色々と活動する上で、

じゅんにーからネガティブなワードを聞いたことがありません。

 

 

多くは語らず、淡々とこなす。

そこも彼のカッコいいところだと思いました。

 

 

 

また、先ほど具体例で述べた、ケーススタディについて。

 

じゅんにーはiPadを持って来ていて、キーボードを取り付けているんですね。

 

それで気づいたら何かをメモしたり、画面を見つめながら考えたりしている。

 

f:id:tokkynablog:20180814134535j:image

じゅんにーが何か考えている…?!

 

僕は何をしているか知らなかったんですが、メンバーの1人が、じゅんにーが行っていることを教えてくれたんです。

 

 

それがケーススタディを行ったり、キャラを作りこんだり、ワークショップのことを色々と考えたり、といったことでした。

 

 

それを聞いた僕は、

「えぇ、じゅんにーそんなことしてたの!!」

とたいへん驚きました。

 

 

僕自身、今回はかなり積極的にワークショップの設定や方向性に関わり、意見を出しているつもりだったので、

チームの中の自分の在り方や、子どもたちのことをたくさん考えている自分に、「うん、よくやれている」と、ある程度満足もしていたんですね。

 

 

しかし、黙々と、そして深く深く子どもたちのことを考えているじゅんにーの姿を知り、少し悔しかったし、嫉妬もしました。

 

 

「じゅんにーまじか、かっけえ!俺もまだまだやれる…!!」

と闘志がみなぎってくるようでした。

 

 

 

メンバーの言葉を借りると、

じゅんにーはまさに、影の大黒柱

 

 

 

前に出て引っ張るのではなく、

彼自身の姿を、僕たちに魅せてくれる。

 

 

僕たちは、その姿に心を打たれ、

さらに前を向いて突き進んでいける。

 

 

そんな素敵な魅力が、彼にはありました。

 

 

 

また、じゅんにーはピアノがうまいっ!笑

 

じゅんにーも含めてメンバー3人で楽器店に行く機会があったんですが、

 

僕がトイレから帰ってきて、なんかピアノの音が聴こえるなぁーと思って見てみたら、

 

じゅんにーがバリバリ弾いてました。笑

うまいし!!

 

f:id:tokkynablog:20180814134343p:image

ピアノを弾くじゅんにーを盗撮。

 

 

今度1曲聞いてみたいなぁと思ったり。

じゅんにーの作るお菓子が食べたすぎるなぁーと思ったり。

僕も魂を飛ばせるようになりたいなーと思ったり。

 

色んなことが出来るじゅんにーを羨ましくも思うとっきーでございました。

 

 

f:id:tokkynablog:20180814134445j:image

ひょっこりじゅんにー。お茶目です。笑

 

 

 

とっきー《WSキャスト&旅する医学生

鯨津 雄貴 (ときつ ゆうき)

 

f:id:tokkynablog:20180814135006j:image

とっきー@Dr.エンターテイナー (@tokkytabisha) | Twitter

 

最後は僕の紹介を、、、

しようかと思いましたが!!

 

やめておきます。笑

 

 

あとで、自分の反省点やみんなからもらったフィードバックなども含めてまとめていこうかと考えています。

 

f:id:tokkynablog:20180814135205j:image

Tokky Entertainmentをよろしくお願いします!

 

 

むすびに

 

 

はい、みなさまお疲れ様でした!

 

この記事を全て読んでくださった物好きな方はどれくらいいるんでしょうか。笑

 

 

ブログを含め、何らかの文章は、

多くの人に届け!

と思って書くよりも、

 

特定の誰かに向けて書いた方が、

たくさんの人に届きやすい。

 

なんて意見も聞きます。

 

 

今回は、内容的にもそうなんですが、

ワークショップのメンバーに向けて書きました。

 

言うなれば、僕からメンバー6人へのラブレターです。

 

 

まあおそらく、6人は読んでくれていると思います。笑

 

みんなと一緒に活動出来て、本当に良かった。

大切な大切な4日間でした。

 

 

さて、それ以外で読んでくれている物好きな方々😏😏

 

いま画面の前にいるあなたは、とっても素晴らしいし、未来を先取りしています。

 

なぜなら、僕が紹介した6人は、

これから世界の未来を創っていく人たちだから。

 

 

 

この仲間たちは、

たとえ世界の未来を創らなくても、

目の前の誰かをとても大事に、幸せに出来る人たちであることは間違いないです。

 

 

だから、いまこの6人を知れたあなたは、素晴らしい。

 

あ、やっぱ僕も入れといてください。笑

僕も未来を創っていきますので!!

 

僕と、メンバーの6人と、そして読んでくださっているそこのあなた!!

 

一緒に未来を創っていきましょう。

面白いことしていきましょう😎

 

どんどん人生を楽しみましょう!!

 

 

 

では、この辺で!

ありがとうございました😌

 

f:id:tokkynablog:20180814151234j:image

to be continued...

僕らの旅はまだまだ続く。